安曇野スタイルに参加しています

アサイド

安曇野スタイルに参加しています

昨日11月3日より今年も安曇野スタイルに参加しています。SDGsをテーマの一つにする今年は、牛乳パックの再生紙バンドで作るコースター作りのワークショップをご用意しました。ご来館の方は入館料込で1000円、ワークショップのみの方は500円でご参加いただけます。再生紙でちょっとおしゃれなコースター作りをしませんか。        ご来館をお待ちしています。

カルチャー教室新講座のご案内と参加者募集のお知らせ

アサイド

カルチャー教室新講座のご案内と参加者募集のお知らせ

美術館カルチャー教室の2つ目の講座を10月11月の第2木曜日の午前に開校します。卓上織機を使って、日常に使えるステキな織物を折って頂きます。                                        詳細は以下の通りです。                                                                ご参加お申込み・お問合せは☎0263-83-4743または✉mt.museum1@jcom.home.ne.jpまで。ご参加をお待ちしております。                                                            講座名:天蚕を使った機織り教室                                講 師:あずみの織工房MAKI 岡見民恵先生                                                      内 容:天蚕を織り込んだ花瓶敷きとコースター作り                                           第1回:10月13日(木)AM10:00~PM12:00 アートとしても楽しめる花瓶敷き作り                 第2回:11月10日(木)AM10:00~PM12:00 ペアのコースター作り               参加費:各回2700円(消費税・材料費込、お飲み物付)                           初心者の方も安心してご参加ください。道具も必要ありませんし1回のみの参加もできます。一緒に織物をはじめませんか。                                                                                                                              

美術館カルチャー教室はじまる

アサイド

美術館カルチャー教室はじまる

9月15日より休館日を利用した美術館カルチャー教室がスタートしました。記念すべき第1回は『若狭宣子 水彩スケッチ教室』で皆さんに楽しくご参加いただきました。ご好評いただき、今回ご参加いただけなかった方のために若狭先生がもう1クラス開設して下さることになりました。詳細は改めてお知らせいたします。

美術館カルチャー教室

アサイド

美術館カルチャー教室開催のご案内

平素より美術館の役割は何かを考え、作品展示のみでなく文化:カルチャーの発信の場として美術館を運営したいと思っておりましたが、この度休館日を利用して『美術館カルチャー教室』を開催することと致しました。来月2022年9月よりスタートします。一般的なカルチャー教室とは異なりますので、初心者の方や1回のみの参加も可能ですし、入会金もございません。教室終了後には美術館展示作品もごゆっくりご覧いただけます。どうぞ、お気軽にご参加ください。                                                 美術館カルチャー教室第一弾として、毎月第三木曜日に『若狭宣子 水彩スケッチ教室』をご用意いたしました。

講 師:若狭宣子 画家、絵画教室講師(NHKカルチャーiCITY教室他)                                日 時:毎月第三木曜日 PM1:30~3:30                                                指導料:1回2700円(お飲み物付)                                                               持ち物:お持ちの水彩道具(お持ちでない方はこちらで用意したものをお使いいただけます)                                                             参加申込はお電話(0263-83-4743)又はメール(mt.museum1@jcom.home.ne.jp)で                                      

成瀬洋平スケッチ会申込終了

アサイド

成瀬洋平スケッチ会申し込み締め切り

4月1日より参加申込を受け付けておりましたが、4月30日で申込締切となりました。 催行可能人数となりましたので、5月15日(日)に予定通り『成瀬洋平スケッチ会』を実施いたします。今回、ご参加いただけなかった皆様にはまたの機会のご参加をお待ちしております。

成瀬洋平スケッチ会

アサイド

成瀬洋平スケッチ会参加申し切締切迫る

ロッククライマー、イラストレーターとして活躍する成瀬洋平さんによるスケッチ会の参加申込は4月30日までになります。まだ若干余裕があります。少人数で直接成瀬さんから指導を受けることが出来る貴重な機会です。ご参加をお待ちしております。

ワークショップ

アサイド

野山の花を生けよう

毎年好評の生け花ワークショップ「野山の花を生けよう」を9月24日(日)に開催致します。   お問合せ、お申し込みはお電話で。サマースクール(野山の花を生けよう) - コピー

ワークショップ

アサイド

はじめての油絵体験「ぼくもわたしも山岳画家」

毎年夏休みに開催しております小学生対象ワークショップを8月6日(日)に開催します。   今年は普段あまり触れることのない油絵の具を使って山の絵を描きます。            ご参加をお待ち申し上げております。                           開催日 8月6日(日)                                 時 間 13:00~15:00                                  参加費 200円(材料代、おやつ・飲物代を含む)                      定 員 10名                                          その他 服装:汚れても良い服、帽子                             参加ご希望の方は☎0263—83—4743までお申し込みください。11502155810940

柳沢京子きりえ教室終了

アサイド

柳沢京子きり絵教室開催

7月9日、きりえ作家・柳沢京子先生をお迎えし、きりえ教室が開催されました。        午前・午後の各回とも、少人数で柳沢先生の直接指導を受けることができ、参加者の皆さんにはとても喜んでいただけました。

やさしい音色のカリンバ作り

アサイド

やさしい音色のカリンバ作り

「アフリカの民族楽器カリンバを作って」、指で弾いてみよう!」               日 時:2016年8月7日 PM1:30~                            指 導:三澤春奈                                    参加費:無料                                      場 所:安曇野山岳美術館テラス                              定 員:10名(先着)カリンバ

今回は参加申込者が多く、急きょ定員を倍増し午前と午後の2回開催としました。        それでもご参加いただけなかった皆様には大変申し訳ありませんでした。DSC_0356DSC_0831DSC_0352

きりえ教室

アサイド

きりえ教室

日時:2016年7月9日 10:00からと13:30からの2回、各90分
開催場所:安曇野山岳美術館テラス
きりえ作家・柳沢京子先生をお迎えしてのきりえ教室、午前・午後の各回とも、少人数で柳沢先生の直接指導を受けることができ、参加者の皆さんにはとても喜んでいただけました。

IMG_20160709_111821IMG_20160709_141256

 

こどもの日のこどものためのコンサート

アサイド

こどもの日のこどものためのコンサート

5月5日に植田さや香さん(ピアノ)と伊藤美智香さん(歌)をお迎えしてこどものためのコンサートを開催します。こどものためのコンサートですが、大人だけのご参加も歓迎いたします。

入場料:親子ペア\1000(小学生1名追加毎に\200、中学生の場合\300)

大人の場合1名で\1000

 

「安野光雅版画展」を開催中

ご好評頂いた、「足立源一郎デッサン展」に引き続き10月18日(金)より安野光雅先生並びに島根県津和野町立安野光雅美術館関係者の皆様のご厚意により「安野光雅版画展」を開催しております。

安野先生は、大正15年に島根県津和野町に生まれ、美術教員を経て昭和36年に画家として独立後、豊かな好奇心と想像力で次々と独創性に富んだ作品や淡い色調の水彩画で、優しい雰囲気漂う風景を描いた作品などを数多く発表し続け、海外での評価も高く、多くのファンをお持ちです。
代表作には「ふしぎなえ」「さかさま」「ABCの本」「旅の絵本」「天動説の絵本」「繪本三国志」「繪本平家物語」などがあり、司馬遼太郎の「街道ゆく」の装画も手掛けていらっしゃいます。
その功績に対し、ブルックリン美術館賞(アメリカ)、ケイト・グリナウェイ賞特別賞(イギリス)、BIBゴールデンアップル賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン画家賞、紫綬褒章、第56回菊池寛賞などが贈られており、昨年には文化功労者にも選出されていらっしゃいます。

また本年8月28日(水)~9月9日(月)まで東京日本橋高島屋において、安野光雅が描いた「御所の花展」が開催され好評を博しました。

今回の版画展は先生の作品の中から『山』と『安曇野』を題材にされたものを展示しております。点数は少なめですが、優しい雰囲気漂う素晴らしい先生の作品をご堪能いただけます。

○安野光雅美術館へのリンク○