「安野光雅版画展」を開催中

ご好評頂いた、「足立源一郎デッサン展」に引き続き10月18日(金)より安野光雅先生並びに島根県津和野町立安野光雅美術館関係者の皆様のご厚意により「安野光雅版画展」を開催しております。

安野先生は、大正15年に島根県津和野町に生まれ、美術教員を経て昭和36年に画家として独立後、豊かな好奇心と想像力で次々と独創性に富んだ作品や淡い色調の水彩画で、優しい雰囲気漂う風景を描いた作品などを数多く発表し続け、海外での評価も高く、多くのファンをお持ちです。
代表作には「ふしぎなえ」「さかさま」「ABCの本」「旅の絵本」「天動説の絵本」「繪本三国志」「繪本平家物語」などがあり、司馬遼太郎の「街道ゆく」の装画も手掛けていらっしゃいます。
その功績に対し、ブルックリン美術館賞(アメリカ)、ケイト・グリナウェイ賞特別賞(イギリス)、BIBゴールデンアップル賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン画家賞、紫綬褒章、第56回菊池寛賞などが贈られており、昨年には文化功労者にも選出されていらっしゃいます。

また本年8月28日(水)~9月9日(月)まで東京日本橋高島屋において、安野光雅が描いた「御所の花展」が開催され好評を博しました。

今回の版画展は先生の作品の中から『山』と『安曇野』を題材にされたものを展示しております。点数は少なめですが、優しい雰囲気漂う素晴らしい先生の作品をご堪能いただけます。

○安野光雅美術館へのリンク○

サマーナイトミュージアム2013 part2

ヴァイオリンミニコンサート

9月14日、サマーナイトミュージアム2013の第二弾として、「ヴァイオリンミニコンサート」を開催しました。奏者は桐朋音楽大学出身でサイトウキネンフェスティバル松本、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト等数多くの音楽祭・演奏会に出演されている井上静香さん。グレードの高い本格的演奏でご来場の音楽通のお客様にもたいへんご満足頂きました。

サマーナイトミュージアム2013 part1

マンドリンとギターの夕べ

7月20日、サマーナイトコンサート『マンドリンとギターの夕べ』を開催しました。

昨年のクラシック演奏とは趣を変え、サマーナイトらしいラテン音楽を中心にロシア民謡も交えた楽しい演奏会となりました。昨年同様、ご来場の皆様には大変ご好評をいただきました。ibento1演奏中の折井清純さん(マンドリン)と棟居淳さん(ギター)、演奏を楽しむみなさん

DSC00715演奏後の茶話会

開館30周年記念 足立源一郎デッサン展

開館30周年記念 足立源一郎デッサン展

会期:7月12日(金)~9月17日(金)

展示案内
第1展示室

開館当時展示していた樽見盛衛・桑原宏両画伯や現在展示している足立源一郎・加藤水城・上田太郎・原田達也画伯らの作品の中から、選りすぐりの油彩・デッサンを展示します。
常設で展示していなかった作品も多数展示予定です。

第2展示室

デッサン力に定評のある山岳絵画の祖「足立源一郎」のデッサンを多数展示します。

ナイトミュージアム・サマースクールの情報を更新しました。

詳しくは展示会・イベントのページをご覧ください。